J:COMメッシュWi-Fiとは?

従来のWi-Fiとの違い

メッシュWi-Fiは、通常2台以上のセットで設置するケースが一般的です。

2つのアクセスポイントがあることで、電波の届くエリアが大きく広がり、家じゅうをカバーできるようになります。これにより、従来のWi-Fiでは届きにくかった場所までネットが使えるようになります。

従来のWi-fi(イメージ図)

従来のWi-Fiルーター

J:COMメッシュWi-Fiの場合(イメージ図)

J:COMメッシュWi-Fiの場合


J:COMメッシュWi-Fiで実現するWi-Fiの自動最適化について

「トライバンド」と、日本初の「チャンネルステアリング」「クラウドとAI(人工知能)」でWi-Fi環境を自動で最適化!

使えば使うほど、最適な環境でWi-Fiを利用することができるようになっていきます。

「トライバンド」対応で、高速かつ安定した通信が可能。

(動画)「トライバンド」対応で、高速かつ安定した通信が可能。

市販のWi-Fiルーターのデュアルバンド(2.4GHz+5GHz)に対し、J:COMメッシュWi-Fiは高速通信可能な5GHzを追加した、トライバンド(2.4GHz+5GHz+5GHz)に対応

例えば、周波数帯域を高速道路に、データを車に例えると、今までは道路が2本。車がたくさん走ると、混雑しがちでした。J:COMメッシュWi-Fiでは、使える道路が3本に。混雑が解消されてスイスイ快適!

「チャンネルステアリング」で電波干渉を大きく改善!日本初

(動画)「チャンネルステアリング」で電波干渉を大きく改善!

市販のWi-Fiルーターは、2.4GHz/5GHzの各周波数帯で使用可能なチャンネルが限られているため、常に電波が干渉している状態。
J:COMメッシュWi-Fiは、2.4GHz/5GHzを自動切換するバンドステアリングに加えて、干渉時には各周波数帯内のチャンネルも自動切換するから電波干渉に非常に強いんです。

「クラウドとAI(人工知能)」でパフォーマンスを最大化!日本初

(動画)「クラウドとAI(人工知能)」

Wi-Fiの使用状況データをクラウドに蓄積。現在だけでなく過去のデータも含めてAI(人工知能)が分析・学習するため、機器特性・利用状況・通信環境にあわせて自動で最適な接続をサポートします。

2.4GHz⇔5GHzの切り替え操作や煩わしいチャンネル設定は不要です。

  • 2019年10月末現在(当社調べ:当該機能が搭載されたメッシュWi-Fi機器を対象とし、日本初であることを示すものです)。

洗練されたデザイン、通信状況の管理もアプリで簡単!

(メッシュWi-Fi写真イメージ)

洗練されたシンプルなデザイン

手のひらサイズのシンプルなデザインで、お部屋のインテリアにもなじみます。コンセントに挿すだけなので置き場にも困りません。

専用アプリのイメージ図

通信状況を確認できる

専用アプリで端末ごとの接続状況を確認することができます。

また、お子さまの端末のみ、怪しいサイトをブロックしたり、夜間のネット接続を遮断するといった利用制限もできます。

スペック

追加可能機器(ポッド)数 500円(税抜)/台
※ 最大3台追加可能(初期契約(2台セット)に合計5台まで)
外寸(約) 95.5mm×86.7mm×39mm
重量(約) 217g
Wi-Fi規格 2x2 802 11n, 2x2 802 11ac, 4x4 802 11ac
トライバンド・コンカレント、MU-MIMO、ビームフォーミング
通信速度 1,733+866+400Mbps

従来のWi-Fiとの機能比較表

従来のWi-Fiとは一味違う、J:COMのNETオプションサービス「J:COMメッシュWi-Fi」との機能比較を一覧でご紹介。高速で安定したWi-Fi環境を、ぜひご自宅で!

J:COM
メッシュ
Wi-Fi
従来の
Wi-Fi
ルーター
Wi-Fi機器
(写真イメージ)J:COMメッシュWi-Fi
基本
2台セット
最大5台まで増せる
(写真イメージ)従来のWi-Fi

基本的に
1台のみ
電波の届く
距離や範囲
家じゅう
全体をカバー
限定的
対応周波数帯
トライバンド
シングルバンド・
デュアルバンド
速度低下や
通信不安定の
場合
AIで自動修復
×
自力回復不可
2.4GHz帯 /
5GHz帯の
切替
AIが分析・
学習し
自動で切替
知識や
手作業が必要
Wi-Fi
接続台数を
増やすと…
AIが分析・
学習し
安定接続
×
重くなったり
不安定に…
お子さまの
端末の
接続制限
スマホから
コントロール可能
メーカーにより
異なる
搭載していない
機器が多い

【J:COMメッシュWi-Fi(以下、本サービス)について】

  • ご利用には、J:COMが指定するサービスへのご加入が必要です。J:COMサービスのご利用には、月額基本料金、工事費などが必要です。解約には撤去費が必要です。※ご解約される場合、別途撤去費4,800円(税抜)が必要です。
  • 月額利用料金はご加入月が無料、加入翌月以降からのご請求となります。ただし、過去に本サービスを解約されており、再度加入される場合は、ご加入月から月額利用料金が発生します。
  • 加入月を含む6カ月の最低利用期間があります。途中解約される場合においても、契約解除料金として残月分のご利用料金(消費税相当額含む)をお支払いいただきます。ただし、別途追加契約いただいた機器(ポッド)のみを解約の場合、契約解除料金は発生しません。
  • 追加契約可能な機器(ポッド)台数は、3台までとなります。
  • ご利用には、IEEE802.11b/g/n/ac規格に対応したパソコン、スマートフォン、タブレットなどの端末が必要です。また、指定アプリのインストールおよび対応端末(Android 5.0以上またはiOS 11.0以上) 、J:COMパーソナルIDの作成が必要です。
  • 接続方法により別途追加IPアドレスが必要となる場合があります。
  • ご利用環境・機器、ご契約プランにより速度が遅くなる場合や電波が届かない場合があります。

  • 画像・画面・イラストはすべてイメージです。
  • 表示価格は特に記載のある場合を除き税抜です。別途消費税分をご請求いたします。